Youtubeにリプレイをアップしようトップ>>用意したもの>>AVIファイルを作る>>ムービーを編集(カット)する>>編集したムービーをエンコードする>>YouTubeにアップロードする

(4)編集したムービーをエンコードする

ムービーメーカーで編集した動画ファイルの形式は、.wmvなので、YouTubeにUPするには、AVI形式か、mpeg形式にする必要があった

AVI形式のまま編集できないのか?
最初にAVI形式での録画が出来ると知った時には、そのまま使う事を考えていた
が、私のDVDドライブのドライバに最初から入っていた動画関連ソフトにはその機能がなかった
これは、OEM版だからって事もあって、正しい製品版だと出来るのかもしれない
後、フリーソフトでそういった動画編集ソフトを探そうかとも思ったけども、折角最初から入っているソフトがあるのだから、先ずはそれを試そうと思った

出来た.wmvファイルをmpeg形式にエンコードするのには、(最初に書いているように)TMPGEncを使った。

これが、TMPGEncを立ち上げた時の画面です。使うのは、下の[映像ソース(V)][A音声ソース(A)]の部分です。

TMPGEncの画面

[映像ソース(V)]のところにある[参照]ボタンを押すと、エンコードしたい動画ファイルの場所を求めるダイアログが出ます。

動画ファイル入力欄

.wmvファイルをエンコードする時には、ここでファイル名を選ぶ前に、下にあるファイルの種類のところで、[全てのファイル(*.*)]を選んでおかないと、選べないので注意。

ファイル形式選択メニュー
ストリームの種類について
ここは、元の動画ファイルに音が入っていたなら、最初にチェックの入っていた[System (Video+Audio)]のままでいいみたい
この部分に、マウスカーソルを持って行くと、ストリームの種類についての説明バルーン(?)が出る
バルーン画像

[System (Video+Audio)]で、エンコードしたい.wmvファイルを選ぶと、[映像ソース(V)]のところだけじゃなしに、[音声ソース(A)]のところと、[出力ファイル名(P)]にも、同じパスで同じ名前のファイル名が入る――出力ファイル名の部分だけ拡張子が.mpgになっているけど――ので、そこで、上の[圧縮開始]ボタンを押すと、エンコードが始まる

果たして、出来上がった(約)3分間のmpegファイルのサイズは、30.4 MB (31,920,132 バイト)となりました


ムービーを編集(カット)するに戻る<<Youtubeにリプレイをアップしようトップ>>Youtubeにアップロードする

バナー