『うみねこのく頃に』QUEST(1)

うみねこ入り口

で、表も一応の完成を見たんで、表のメモと考察のメモなんかを参照して、ひとつひとつの事件について考えてみようと思う。

傘と手紙

魔利亞に傘と手紙を渡したのは誰なのか?

魔利亜に傘と手紙を渡せなかったのは誰か?(アリバイが確立しているのは)
蔵臼留弗夫絵羽霧江秀吉
食堂にいた
戦人譲治朱志香
ゲストハウスのいとこ部屋にいた
熊沢紗音:(嘉音:)
屋敷の客室の準備をしていた
魔利亜に傘と手紙を渡せたのは誰か?(アリバイが確立していないのは)
源次
所在不明
夏妃
一人で部屋にいた
郷田
一人で厨房にいた
南條金造
二人だけで金造の書斎にいた
楼座
一人で客間で仮眠を取った後、源次に起こされ、一人で魔利亜を探しに行った
嘉音
ひとりでゲストハウスに孫を迎えに来た
もう一人の誰か

魔利亜は、ベアトリーチェの存在を信じていると同時に「見えない」とも言っているので、誰が魔利亜に傘を渡しても、私がベアトリーチェだ、と言えばそれがベアトリーチェだと言うだろう。

催眠術を使ってベアトリーチェの姿に見せる事も可能と思えるが、魔利亜がベアトリーチェは「見えない」けれども「い」ると言う限りは、ベアトリーチェを自称する誰かが、傘と手紙を魔利亜に託したと考える方がより自然に思える。

催眠術や奇術を魔法と呼ぶのならば、金造が家具と呼ぶ3人は、金造がそのように仕向けたならば(術をかけるorお前は今「は」ベアトリーチェだと言う)、誰しも自分をベアトリーチェと呼ぶだろうとも思える。

ベアトリーチェの手紙と言う不確定要素を親族会議に投げ込む事によって、より緊張が高まる。又、魔女の黄金の有無と、金造の恩人とも言える人物の存在が現実的な問題として浮上する事になる。

犯人(?)の目的が金造の黄金で、且つ(本物の)金造が既に死んでいたのならば、親族に揺さぶりをかけて黄金の所在を聞き出し、その上で「皆殺し」にするのは好ましい方法のようにも思える。

鍵が選びし6人

6人(又はそれより少ない人数)を殺したのは?

アリバイは差し当って生き残っている全員に「ない」。又、顔面が判らない死体が4体あるので、その4人に関しては、実際に死んでいるのかどうかも不明。

時刻
10月5日未明
被害者
蔵臼留弗夫霧江楼座紗音郷田
うち、顔を確認できないものは、留弗夫霧江楼座郷田
アリバイ
全員なし
残されたもの
夏妃:4日夜:蔵臼から、インゴットを見せられショックを受ける。その後、朱志香と会った後、部屋に戻って寝た。
5日朝:自室でげんじに起こされる
朱志香:4日夜:いとこ部屋で深夜まで遊んでいた
5日朝:まりあに起こされる
絵羽:4日夜:食堂で話し合いの後24時頃先に寝る
5日朝:朝食前に客間に来ていた
秀吉:4日夜:食堂で話し合いの後24時頃先に寝る
5日朝:朝食前に客間に来ていた
譲治:4日夜:紗音を送って行くとついて行って、薔薇庭園(?)でプロポーズをする
5日朝:まりあに起こされる
戦人:4日夜:いとこ部屋で深夜まで遊んでいた
5日朝:まりあに起こされる
魔利亜:4日夜:疲れて先に寝てしまった
5日朝:みんなより先に起きて、楼座が居ないと拗ねてみんなを起こす
源次:4日夜:蔵臼の指示により、ゲストハウスに泊まる事になりゲストハウスの使用人部屋で横になる
5日朝:開錠の為に本館に向かい、その後屋敷内のカーテンを開ける
嘉音:4日夜:蔵臼の指示により、ゲストハウスの深夜勤になる
5日朝:開錠の為に本館に向かい、その後屋敷内のカーテンを開ける厨房に郷田が居ない事に気がつき内線の不通に気がつく
熊沢:4日夜:シフト変更によりゲストハウスに泊まる
5日朝:郷田がみつからないので、厨房に朝食の用意に行く→食堂の血をみつける
南條:4日夜:夕食後のなんじょうの行動が不明(要確認)自室に戻っていた?
5日朝:客間で朝食の支度が出来るのを待っていたが、呼び出されて薔薇園倉庫に向かう
金造:4日夜:家具3人と共に書斎で夕食
5日朝:夏妃絵羽に挑発されて書斎に来た時には居た
生贄の6人
郷田:4日夜:本館の夜勤に当る。紗音に戸締りをさせて、使用人室で待機
5日朝:薔薇園倉庫で、顔面全壊状態の死体で発見される
紗音:4日夜:薔薇園東屋で譲治のプロポーズを受けた後、ゲストハウスに戻らず、自分の判断で、げんじに命じられたと偽り本館の手伝いに入り戸締りに当った際に食堂で親族たちが話し合っているのを聞く。その際、廊下の暗がりで金色の蝶を見る
5日朝:薔薇園倉庫で顔面半壊の死体で発見される
蔵臼:4日夜:夏妃にインゴットを見せた後、食堂で親族会議を続ける
5日朝:薔薇庭園倉庫で顔面半壊状態の死体で発見される
留弗夫:4日夜:食堂で話し合っている
5日朝:薔薇庭園倉庫で顔面全壊状態の死体で発見される
霧江:4日夜:食堂で話し合っている
5日朝:薔薇庭園倉庫で顔面全壊状態の死体で発見される
楼座:4日夜:食堂で話し合っている
5日朝:薔薇庭園倉庫で顔面全壊状態の死体で発見される

確実に本人の死体だと言えるのは、紗音蔵臼:だけ。又、深夜まで食堂に居たと思われるのは、蔵臼留弗夫霧江楼座の4人と言う事になるが、この目撃者も居ない(紗音が声を聞いているだけなので、人数も判らない)。

朝になって本館を開錠しているが、本館は、マスターキーで開ける事が出来る上に、使用人は全員マスターキーを持っているので、敷地内に居た人間は、実質誰でも本館に入れたのではないだろうか。

6人もの死体を薔薇園倉庫まで運んだと考えると、単独犯とは考え難いが、薔薇園倉庫に呼び出す事は可能なので――ベアトリーチェの手紙を用意してもいいし、「見せたいものがある」と呼び出してもいいし、金蔵が集めた、事にしてもいいだろう――、単独犯の可能性もある。これ以降の殺人が、「まとまったもの」ではないので、「どちらとも言えない」

次に、当人と確定できない4人に関しては、単独か複数かは不明にしても、容疑者からは外せないと思う。

最初の6人の場合は、殺人現場を目撃した可能性があるものが、全て死体と言う形になっているので、逆に「なんでもあり」になってしまうな。

と、言う事で、とりあえず、顔面半壊以外の死体も容疑者。

マスターキーの所在を確認する事で、ゲストハウス側の人の嫌疑は多少薄らぐかな?…使用人以外で事前にマスターキーを使える可能性が高いのは、夏妃朱志香譲治蔵臼

夏妃
施錠を言い始めた当人なので、当初から用意が可能(金蔵の書斎以外の部分に関しては)
蔵臼
当主代行なので、何でも出来る(金蔵の書斎以外の部分に関しては)
朱志香
住んでいるし、紗音とも親しいので、必要があれば「合鍵」を作れるだろう
譲治
逢引の為とか何とか言えば(命令だよとか)、紗音は簡単にマスターキーを貸すだろう

とかとか考えるに、6人殺しの「犯人」について考えるのは、みんなの夜の行動がほぼ知りえないので、現時点じゃあまり意味がないように思える。

顔面半壊死体以外の登場人物と、居るのか居ないのかもよく分からない、この島に「最初から居た」か「事前に忍び込んでいた」かする誰か、が差し当っての「容疑者」