Action

先ずは、主人公ダーナ君のできる事から。
アクションゲームの基本、走る、飛ぶ、落ちる(落ちても死にません) は一通り出来ます。
ファミコンらしく、8方向キーに対応。つまり、斜めがありです。
特徴的なのは、動きが+ボタンに対応しているってことです。 ジャンプがAで、飛び道具が、Bってのが、アクションゲームでは、 普通なのですが、これは違います。
左右の動きが、+ボタンの左右で、ジャンプが垂直と斜めジャンプが ありって事ですね。
で、下ボタンが、「しゃがむ」というアクションになります。 あまり使わないけど、斜め下でしゃがみ歩きが出来ます。
動きは、ストUと考えると分かりやすいかな? (一層分からん??って人もおるかも)
そして、A,Bのボタンは何に使うかというと、ダーナ君の魔法 (魔法使いなのです。)に使います。
Aボタンが「換石(かんせき)の術」といって、 目の前に四角い石を作ったり、石を消したりします。
これがダーナ君の最も基本的な技です。
そして、もう一つの技がファイアーボールなのですが、 +ボタンを下、斜め下、横、と言うのは冗談です。(。。;)
はい、Bボタンです。

真上にジャンプ
ダーナ君のジャンプは石一個分と決まっています。
斜めジャンプ
最も使用頻度の高いジャンプ。
ただ石の上に飛び乗るだけじゃなくて、炎を飛び越えたりもします。
しゃがみ
しゃがんで何をするかというと、自分の斜め下に石を作れるように なります。
石は自分を中心に、前後と斜め上(これはジャンプして作る事になる) 斜め下に作れます。
真上と真下には基本的に作れません。
換石の術
これは、石を消した所。ダーナ君は、このオレンジ色の石を作ったり、 消したり出来ます。
換石の術・2
換石の術を使うことによって、炎を小さくする。 小さな炎は飛び越えられる。
端乗り(端の上乗りなんて呼んだ)
微調整(笑)によって、石のはじっこに乗った状態。この状態からだと、 真下の石が消せる。
応用範囲の広い技。多少練習が必要。
遠方換石
端のりを使った応用技。これを使うと、一こま遠い所にも石を作れる。
換石追い返し
技と言うのか(笑)目の前にモンスターがいる時使うと、 取り合えず方向転換させたりするのに使う。
頭突き
真上にある石を壊す方法。一回目はヒビが入って、二回目で壊せる。
死んだところ
あまりお目にかかりたくないですが、屍の山の向こうにエンディングがあるのは、 どのゲームも一緒(笑)

Continue

肝心な事を書き忘れていました。ソロモンの鍵のコンテニューについて。本編中にも 書いていると思いますが、コンテニューは、ゲームオーバーした時のGVD画面でA,Bと+ボタン上の 同時押しでやれます。