>>ケータイ版トップ

ケータイ版ウィザードリィ1について(1)

Vアプリの料金体系について

こんだけやったらば、ついでに気がついた事なんかのメモとか。

料金について

プレイ以前の部分で結構つまずいたんで、そこらへんについてのメモ。

ケータイ版、つかケータイゲームには、「従量制」「月額制」 の2種類があって、私がプレイしてるのは、「従量制」の方。

「従量制」は、ゲームそのものを有料でDLして、DLする為には通信料金が かかるけども、その後のプレイでは、通信料金は発生しない。一方の「月額制」の方は、 ケータイでそのゲームが出来るサイト(?)にアクセスしてプレイをするって形になってて、サイトにアクセスするのにかかる アクセス(?有料情報料)料金に関しては一定やけども、それとは別に通信料金 がかかる。

なので、パケット定額のauならばそんなに問題ない、と言うか、むしろゲームを 遊び倒した方が場合によっちゃお得感もあるねんけども、Vアプリやと、従量制に しといた方が通信料金を気にせずに遊べるんで、気楽な気がするな。殊に私のケータイは パケット非対応なんで、かなり課金が怖い。

従量制と月額制のゲームスタイルの違いについて

で、遊び方やねんけども、これも「従量制」と「月額制」やとまるっきりちがってて、 「従量制」の場合はゲームを私のケータイにDLして、それを起動して遊ぶ事になるねん けども、「月額制」やと、こっちがゲームのあるサイトにアクセスしてそこで 遊ぶ、って感じになってて、終了した後もう一度アクセスしたら続きがプレイ出来る ようになってる。こっちはオンラインゲームな感じ(かな)。

従量制のいいとこは、通信料金が気にならないってとこで、月額制の楽しいところは、 通信対戦が出来たり、もしか仕様変更があったりしても、その都度自分のケータイにDL し直したりする必要がないってあたりになるのかな?

私が遊んでみたいと思ってた「サウンドノベル」ぽいゲームは大部分が「月額制」で、 ちょっとがっかり。つか、実は1本申し込んでからこの違いに気がついて、後どのぐらい 「通信料金」がかかるのかが気になって、イマイチ気分が乗らない。

最初に遊んでみようかと思った「夜想曲」のサイト(?)に行って見たら、 最初にアプリのDLが必要で、その後必要に応じて通信もしなきゃならなくて、 アプリ料金と通信費と月額料金が必要で、通信費にはパケット対応機種で1000円ぐらい かかります、って事で、遊ぶのは止めた。

んで、次に行ったのが、「D-blood」ってゲームのサイトで、これは純粋(?)な 月額制になってた。どうしようかなぁと思いつつ、1ヶ月ぐらいは試してみようかと 登録してみたけども、導入部分に導入されなくて、失敗したよなぁ、とか思ってる。

ま、そんなこんなも今回始めて学習しまして、それより何より、ケータイゲームを DLするのが初めてでして、つか、これまでケータイウェブというものを使う事が 殆どなかったんで、今回の経験は、ケータイウェブってこーゆーふーになってるんかぁ、 と、色んな意味で感心した。


>>ケータイ版トップ >>マップ >>マップ2 >>アイテム >>アイテム2 >>モンスター >>メモ2 >>メモ3 >>メモ4